So-net無料ブログ作成

美男塾 モテノミクス おじさんにならないための5か条 [美容]

                  

      美男塾 モテノミクス 

   おじさんにならないための5か条


先日の土曜日の午後4時からTBS放送の「美男塾 モテノミクス」で
「おじさんにならないための5か条」という
 私にとってはとても興味深い
内容の放送をやっていました。


まず!おじさんくさくなる5つのポイントがあるそうです。 

その5つとは、
         
           おじさんポイント(1)・・・くさい

           おじさんポイント(2)・・・テカテカ肌

           おじさんポイント(3)・・・日焼け

           おじさんポイント(4)・・・ムダ毛

           おじさんポイント(5)・・・汚い手
                                 ・・・だそうです(汗


これから、それぞれのポイントについて解説していきますね。

おじさんポイント(1)・・・くさい

パナソニックの調べによると、男性の気になるニオイの1位は汗で、内科の友利新さんは汗事態は無臭だが皮膚の上に常在菌がいて繁殖することからニオイが発生すると解説しました。
また、加齢臭については皮脂が酸化することからニオイが出ていて、体全体どこでも出るが耳の裏などに皮脂腺が多くニオイが出るイメージがあると話しました。

自分のニオイを判断する方法について美容家の鈴木絢子は、脱いだ服のニオイをかぐことや、汗を拭いたティッシュのニオイをかぐなどと提案しました。

加齢臭を抑える方法として友利新さんは、加齢臭の原因の一つとなるノネナールという物質があり、カロリーが高そうなメニューや肉が多い人は分泌が多くなると解説しました。
 
 
おじさんポイント(2)・・・テカテカ肌

パナソニックの調べによると、男性の肌で気になるNGポイントの1位は皮脂でのテカリでした。テカリの原因について鈴木絢子さんは、女性より男性のほうが皮脂が2倍出やすく、水分を守るため皮脂が出やすくなると話しました。

洗顔フォームを使った正しい方法を紹介。ゴルフボールぐらいの泡を作り、洗顔をした時間の3倍ぐらいをかけてすすぎ、水分はタオルで抑える程度だとしました。

 

テカテカ肌を防ぐ!洗顔後のスキンケア

洗顔後のスキンケアを紹介。鈴木絢子は化粧水だけをつけると水分が余計出てしまうため、後に乳液やクリームをつけると良いとしました。また、セラミドやAMPという成分が入っていると尚良いとしました。

  
スポンサードリンク



おじさんポイント(3)・・・日焼け


おじさんにならないための5か条「日焼け」を紹介。逸見太郎さんは健康的で男らしいので日焼けをしていると話すと、色彩心理カウンセラーの永谷公美英さんは、異性の好みは内面的熟成度によって変わり、筋肉質や日焼けを強調すると大人の女性にはモテないとしました。

また、友利新さんは「DIME Men’s Beauty」でも美白の特集が組まれていて、皮膚老化の原因の90%は日焼けとなり、加齢臭も増えると解説しました。
 

それから、男性専用の日焼け止め商品を紹介。
インテージの調べによると、「UL・OS」が男性用日焼け止め市場でNo.1の人気を誇っていて、大塚製薬の櫻井千秋さんは若い世代の感度が高い男性は日焼け止めを日常から使っているとした。会社では男性社員全員が使用していて、UL・OS 薬用リフレッシュシートにも保湿成分が入っていると紹介しました。

鈴木絢子さんによると、男性用の日焼け止め市場は年々拡大していて、2012年は前年比38%上がっていると話しました。 男性の日焼け止めグッズを紹介。洋服の青山 新宿西口店では紫外線を防ぐ日焼け防止シャツを販売していて、紫外線を防ぐだけでなく体感温度を下げるスーツも販売していた。 阪急MEN’S TOKYOでは男性用の日傘が売れていて、紫外線をカットする生地が貼られていた。店員によると、30~50代の客が購入すると話しました。


おじさんポイント(4)・・・ムダ毛


おじさんにならないための5か条「ムダ毛」を紹介。
マイナビの調べによると、女性81.7%が男性のムダ毛を気にしているという結果があり、1位は胸毛の49.3%でした。
また、パナソニックの調べによると、ドイツ人とのムダ毛処理率を比較すると日本人が脇毛を10%しか処理しないのに対し、ドイツ人は62%も処理していた。鈴木絢子さんによると、ヨーロッパの人はアンダーヘアーも処理していると話しました。

グルーミング専門グッズを紹介。
東急ハンズ 新宿店にはメンズケアコーナーがあり、約300点ものグルーミンググッズが並んでいて、コーナー担当者・蓬田勉さんのおすすめグッズベスト3を紹介。3位はパナソニックのエチケットカッターで、鼻毛だけでなく耳毛にも使えた。

2位はメンズアイブローガイドで、本体を眉間に合わせて毛先をカットするグッズでした。

1位はMen’s SMOOTH AWAY。この商品はムダ毛処理専用のパッドで、数回こするだけでムダ毛がケアできました。



おじさんポイント(5)・・・汚い手

永谷公美英さんは、心理学的に手は男性的な意味を持つパーツで、女性はその人との性的な営みを無意識に想像すると話した。

 

ついでの話題・・・IZAMの目の下のクマの悩みについてトーク。クマはSHAZNAで活躍していた時に出来たもので、当時は肌が赤ちゃんだと言われていたがメイクを取るとクマが凄いと話しました。
友利新さんは3種類のクマがあり、青色のクマは眼の下に血管が透けて見えるとしました。茶色は色素沈着が起こっていて、黒色のクマは皮膚のたるみで影ができて見えるとしました。

クマの対処法については、青色のクマの場合は目の周りの血行を良くすることや、クリームを塗る時に内側から外側へメイクを塗るとアドバイスした。茶色のクマは美白効果のあるアイケアをする必要があるが、黒色のクマはたるませないようにハリを出す化粧品を使うと解説しました。

 

男性のエステティックサロン

東京・渋谷区にあるエステティックサロン・Senang代官山を紹介。客層は30代以上の営業マン・会社の重役など美意識の高い男性が多く、パンツェッタ・ジローラモが来店していました。この店はパンツェッタの行きつけの店で、トータルハンドコースを受けて手足をキレイにしていました。

最後に、「ウル・オス 薬用リフレッシュシート」と「ウル・オス 日やけ止め SPF25」の視聴者プレゼント告知がありました。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
  
  
  
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました