So-net無料ブログ作成
検索選択

深イイ話 8月5日 巷で話題のスイーツSP 動画 [バラエティー]

                  

          深イイ話 8月5日

巷で話題のスイーツSP 動画

 
深イイ話スイーツSP 13.8.5.jpg


2013年8月5日(月) の
人生が変わる1分間の深イイ話は、

              ~ 巷で話題のスイーツSP! ~

                           と題して放送されました。

プロの方から甘党の芸能人まで、スイーツにこだわりがある
スペシャリストの皆さんが大集合!

【SPコメンテーター】 
今田耕司 

【司会進行】      
羽鳥慎一 、チュートリアル

【ゲスト】
              
あき竹城、後藤輝基(フットボールアワー)
              鹿沼憂妃、山岸舞彩、北陽         
              ダレノガレ明美、長野博、的場浩司

              スイーツ番長、辻口博啓、鎧塚俊彦
 

1.長野博の深イイ話「四代目氷屋徳次郎のかき氷へのこだわり」

     各地の美味しいスイーツに精通した長野が、食べた瞬間、感動したスイーツ、
     それは “四代目氷屋徳次郎”のかき氷。自然の寒さで凍らせた“天然氷”は
     徳次郎さんの苦労とこだわりの結晶。
     気温が下がれば自然に氷は張るが、目指す氷は“日本一固い氷”。
     気温が下がりきらず ゆっくり凍ると柔らかい“うろこ氷”になってしまう。
     そんな時、徳次郎さんはある驚きの行動に出る。 それは…??

     各地の美味しいスイーツに精通した長野博が注目するのが、日光市にある
     四代目氷屋徳次郎さんのかき氷。こちらは天然氷をつかったもので、
     フワフワと薄く綿菓子のような状態。

     天然氷を作る際に重要なのが気温で、マイナス7度~マイナス8度の気温で
     凍らせるのが重要なポイントだった。
     仮にこの気温で凍らない氷が出来てしまった場合は、張った氷全てを
     割り捨ててしまう。
     そんなこだわりから生まれた徹底的にこだわった天然氷だった。

 

2.おすすめの「夏スイーツ」紹介!

     

☆鎧塚俊彦オススメ!夏スイーツ
苦みの中にも甘みを感じる深イイ味わい!
京都・平等院の正門前に店を構える、宇治茶専門店「ますだ茶舗」
抹茶ソフトクリーム(250円)
住所:京都府宇治市宇治蓮華21-3

☆スイーツ番長オススメ!夏スイーツ
見た目も鮮やかで美しい!
ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのレストランバー「ザ・ダイニングルーム」
夏季限定アフタヌーンティーセット~かき氷~(1,800円) ※全5種類
住所:東京都港区港南2-16-1 ストリングスホテル東京インターコンチネンタル26階

☆長野博オススメ!夏スイーツ
フワフワの氷の食感と、すっと溶けてなくなる口当たりがたまらない!これぞ究極のかき氷!
「四代目氷屋徳次郎」のかき氷
(700円~) ※シロップにより値段が異なる
住所:栃木県日光市霜降1535-4



3.辻口博啓の深イイ話「下積み時代の驚きの行動」

     世界的パティシエ、辻口博啓。「仕事は教わるものじゃない、目で盗むものだ」
     父からそう教えられた辻口は、早朝から深夜までひたすら先輩達の技術を
     盗み、有名スイーツ店のゴミ箱をあさり、情報収集していた。
     休みの日には、銀座の有名スイーツ店を巡り、味の研究をしていたが、
     持ち帰って食べると、微妙に味が変わってしまう。
     そのため、辻口は高級デパートのトイレ内で試食をしていた。

スポンサード リンク


4.おすすめの「パンケーキ」紹介!
     

☆辻口博啓オススメ!パンケーキ
生地の美味しさはNo.1!
三軒茶屋に店を構える「パンケーキママカフェVoiVoi」
クラシック・バターミルク・パンケーキ(650円)
住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-35-15

☆スイーツ番長オススメ!パンケーキ
パンケーキの概念を覆す、フワトロ感がたまらない!
銀座のイタリアン、「スコッチバンク銀座 カフェ&ダイニング」
マスカルポーネチーズのパンケーキ(1,000円)
住所:東京都中央区銀座7-2-17

☆北陽オススメ!パンケーキ
パンケーキ好きのオバマ大統領も絶賛!
ザ・キャピトルホテル 東急 オールデイダイニング「ORIGAMI」
ジャーマンアップルパンケーキ(1,200円)
住所:東京都千代田区永田町2-10-3
 
 

5.的場浩司の深イイ話「スイーツ店 店主の驚きの行動」

     俳優・的場浩司。スイーツ大好きの的場が京都に行く際、必ず立ち寄る
     スイーツ『シェ・ラ・メール』。
     店主の塩津さんは、お客さんのケーキの食べ方を見る事で『スイーツ職人』か
     どうかが分かるという。
     塩津さんは、全体を眺めてから、部分ごとに食べるなどケーキを食べる時の
     仕草で同業者かどうかを見分け、同業者からは御代をもらわなかった。



6.おすすめの「ご当地スイーツ」紹介!

    ○長野博⇒広島県 もち菓子のかしはら 「はっさく大福」
    ○ダレノガレ明美⇒兵庫県 北坂「たまごまるごとプリン」
    ○的場浩司⇒静岡県 blueberry「ポニョポニョ」



7.鎧塚俊彦の深イイ話「川島なお美 絶賛のスイーツ」

    鎧塚が作るスイーツの中で妻・川島なお美が大絶賛した少し変わったスイーツ
    がある。
    それはある偶然から生まれたもの…鎧塚は妻と共に、鎧塚の知人が経営する
    もつ焼き屋へ。
    お酒も入りほろ酔い気分の鎧塚は、デザートを作るために厨房の中へ。
    出されたのは、スイーツとは全くかけ離れたある食材。
    川島なお美が絶賛したスイーツの意外な材料とは?

    新鮮な豚レバー。

    さらにその場にあった、日本酒の原型「どぶろく」を合わせる事に!

    まず豚レバーとどぶろくをミキサーにかけ、ピューレ状にしたものに卵黄を加える
    そこに、砂糖入りのメレンゲを混ぜ合わせ、オーブンで焼くこと7~8分。
    (オーブンによって焼き時間は変わる)

      豚レバーどぶろくのスフレが完成。

      その味に妻 川島は、

      川島「今まで食べた中で一番美味しい!!」 と、大絶賛!


8.おすすめの「これからくるスイーツ」紹介!
    

☆ダレノガレ明美オススメ!
ふかふかの生地の中でクリームチーズが溶けている!
佐賀県にある、街のケーキ屋さん「SHOGETSUDO」の
とろけるフロマージュ(450円)
住所:佐賀県唐津市二夕子1丁目2-22

☆伊藤さおりオススメ!
京都土産の定番八ツ橋の老舗「聖護院八ツ橋総本店」の新商品!
京都に店を構える「nikinikiニキニキ」
カレ・ド・カネール(皮:40円/あん:30円~)※種類により値段は異なる
聖護院八ツ橋総本店
住所:京都市左京区聖護院山王町6番地
nikiniki ニキニキ
住所:京都市下京区四条西木屋町北西角

☆虻川美穂子!
お気に入りのスイーツを、ファッションとしても楽しめることで大人気!
昨年9月、表参道にオープンした「Q-pot CAFE.」
アクセサリースイーツ(※商品により値段は異なる)
Q-pot CAFE.
住所:東京都港区北青山3-10-2
Q-pot.
住所:東京都港区北青山3-7-11


このエントリーをはてなブックマークに追加
  
  
  
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。