So-net無料ブログ作成

世界一受けたい授業 絵が上手に描けるテクニック! 動画 [バラエティー]

                  

世界一受けたい授業

絵が上手に描けるテクニック! 動画

世界一受けたい授業 絵.jpg
↑ クリックで動画再生 
※始めに約10秒CMが流れる場合がありますが
そのままお待ちください

 

2013年12月14日の 「 世界一受けたい授業 」 で小野日佐子先生が

だれでも絵が上手に描けるテクニック~クリスマスカード&年賀状編~

                                  を教えてくれました。  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
サンタクロースの上手な描き方 
 

    

 

【下書き】

下書きがうまく描けない時はモデルの絵をマス目に分割して、

逆さにしてマスごとに描いていきます。

 

【彩色】 

1,まず最初は薄い赤で全体を塗るのがポイント。

2,次に、濃い赤で影にあたる部分などを塗ることで
  立体的に見せることが出来ます。

3,ヒゲは、まず筆に水をつけて影の部分をなぞります。

4,その後に、オレンジでヒゲに色をつけていきます。

  これは赤い衣装がひげに反射しているイメージから
  違和感なく仕上がるのです。 

 

スポンサード リンク



 

クリスマスツリーに雪を描く時 

 

 

 

白い絵の具をたわしにつけて、網の上でこすります。

この時、絵の具を水で溶き過ぎないのがポイントです。


更に、ツリーの上の星を光らせたい場合は、

水で背景の濃い色を溶かします。

そしてティッシュで周りの水分を抜いて、

薄くなった所に黄色をにじませれば完成です。 

 

 

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
  
  
  
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。