So-net無料ブログ作成
検索選択

世界ふしぎ発見! 5月24日 脳を騙してダイエットする! [ダイエット]

                  

世界ふしぎ発見! 5月24日

脳を騙してダイエットする!

世界ふしぎ発見 5月24日 脳を騙してダイエットする!.jpg

 

2014年5月24日の 「 世界ふしぎ発見! 」 は、

ダイエット最新事情教えます 脳と肥満のミステリー 

  と題して、中田あすみさんがミステリーハンターとなって放送されました。 

 

ダイエットに挑戦した人の約9割が挫折してリバウンドするという調査結果があるほどダイエットは難しいです。 


そこには、人間の脳の悲しいサガがありました。


その脳の悲しいサガを説明する前に、現在のアメリカの肥満状況とダイエットに対する取り組みが番組内で紹介されたのでそれをご紹介します。


アメリカでは3人に1人が肥満という危機的状況にあるそうです。

しかし、アメリカ人は昔から高カロリーな食事をとっていたわけではなく、アメリカに肥満が増え始めたのは1980年代で、生活を便利にする技術が発達し、高カロリーのものが安く大量に供給されるようになってからだということです。


ファストフードだけでなく、お手軽な冷凍食品が生まれたことで脂肪分や糖分の高い食品が入り込むようになって摂取カロリーが一気に増えたといいます。


現在アメリカでは、さすがに危機感を感じ、オバマ大統領自らが肥満撲滅キャンペーンのCMに出演しています。


特に、ライバルのブッシュ前大統領が嫌いなブロッコリーをオバマ大統領は好きであると、健康志向をアピールしているようです。

スポンサード リンク






9割の人がダイエットに失敗してしまう脳が持つ悲しいサガとは、脂肪や糖分を多く使った美味しい食品を食べてしまうと、脳が快感を感じ中毒症状を引き起こしてしまうことです。


その中毒症状は、それが体の中に少なくなると飢餓感を感じ、脳が食べさせようと指令をだします。


また、快楽願望が自己防衛本能を上回ることが、神経薬理学者のホール・ケニー博士の動物実験で検証されています。だから、肥満した人は脂肪や糖分が体に悪いことを知りながらもやめられないのです。 


そこで、番組では、脳が食べさせようという指令を多く出さないように、脳を騙してダイエットする方法をいくつか伝授してくれましたので、これからご紹介します。


1.食物を青く見せる

人間は青い色を見ると食欲が減退するようで、ブルーライトなどを利用して食物や食卓を青く照らすと、食べる量が減るらしいです。

ただ、これは食事全体が楽しくなくなるような気がしますし、一緒に食卓を囲む家族にも迷惑をかけるので、あまり現実的ではなく、よっぽど差し迫った一人暮らしの方だけ向きのように思います。 



2.ペパーミントの香りを嗅ぐ

ペパーミントの香りを嗅ぐと食欲が減退するらしいので、食事前や間食がしたくなった時にペパーミントオイルなどの香りを嗅ぐと食べる量が減るようです。

たまたま、手元にペパーミントオイルがあったので、さっそく試してみました。
間食したくなった時に、あごの下にペパーミントオイルを塗ってみました。
たしかに、劇的ではないけどもなんとなく食欲が減退したような気がします。
これは、手軽なのでオススメです。
ただ、初めは多く塗りすぎて蒸気が目にしみて痛くなったので塗りすぎにはご注意を。

 

 

3.目の錯覚を利用する

番組では、東京大学のコンピュータサイエンスで、クッキーを巨大化して見せて満腹感を多く感じさせたりしていましたが、これはまったく現実的ではありません。そんな機械が、一般には安価で手に入りません。

ただ、少ない量を多く見せるように盛り付けたり、「 自分はたくさん食べたんだ! 」  と想像することで、食べる量が8割になったという調査結果もあるようですので、意識することは大事だと思います。

ちなみに、太った人の写真を見ながら食べると食べる量が増えてしまうようです。一緒に食べる人が太っていると肥満になるリスクが1.7倍になるそうですので、本気でダイエットしたいなら友達も選ばないといけないかな!?

 

4.スリム美人の生活習慣を真似る

番組では、マンガ家のわたなべぽんさんという女性が登場し、この方は2年かけて35kgものダイエットに成功されました。

その方法が、スリムで美人な人を見つけて、その人の生活習慣を真似したというものです。

直接ダイエットと関係ないものでも真似ます。

例えば、「テーブルの上には物を置かない」。

片付いていないテーブルで、きちんとした食事をとろうとは思わなく、逆にきれいに片づけて、お花を飾ったテーブルでカップラーメンを食べたくはない。
そういう風にダイエットにつながっていくようです。

このように、一見関係ないようなことが、まわりまわってダイエットに関係してくるそうです。

また、単にやせるだけでなく、脳と肥満の関係を知って、習慣力を活用するダイエットなら、ライフスタイル全般が変わっていくから、気持ちの変化や自分磨き、女子力アップにもつながっていくと思います。と、中田あすみさんは絶賛していました。

わたなべぽんさんは自分のダイエット経験をもとに本も出しておられますから、関心のある方は一度読んでみてはいかがですか。

 


このエントリーをはてなブックマークに追加
  
  
  
 

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。