So-net無料ブログ作成

ためしてガッテン 新じゃが・レシピを楽しもう! [グルメ・料理]

                  

ためしてガッテン

新じゃが・レシピを楽しもう!

ためしてガッテン 8月27日 新ジャガ.jpg 

 

2014年8月27日の「ためしてガッテン」は、

今が旬の新ジャガの新しいおいしさを引き出す数々のレシピを教えてくれました。

具体的には、モチモチになったり、フワフワにとろけたり、シャキシャキの爽快な歯ざわりです!

スポンサード リンク 






新ジャガというと言葉の響きが良いので、常に一旦冷蔵保存したジャガイモよりおいしいというイメージがありますが、じつは、そうではなく、低温で保存したジャガイモは甘みが増すため、カレーや肉じゃがを作る時は、そっちの方がおいしいのでした。


では、冷蔵保存したジャガイモの良さと新ジャガの良さ、それぞれの良さをまとめてみます。


冷蔵保存したジャガイモの良さ

  • ジャガイモに含まれるデンプンが糖に変わって甘みが増す。
    カレーや肉じゃがの具に向いている。

 

新ジャガの良さ 

  • デンプンが多く、デンプンは水を加えて加熱すると、水分を吸収して大きく膨み、モッチモチになる。
    ただし、この場合、一旦ゆでた新ジャガを冷ましてからつぶさないといけません。

  • 千切りにすると、シャキシャキの食感が楽しめる。
    薄く切ったジャガイモからデンプンが流れ出し、細胞のいわば骨である細胞壁だけが残るため、噛むとシャキシャキした食感になります。

 


これらの性質を利用した新ジャガ・レシピは次の通りです。


スポンサード リンク






新ジャガ・レシピ

ドラニキ(ベラルーシ料理)

ドラニキ.jpg 

材料(4人分)

  • 新ジャガイモ 4~5個
  • 生卵 1/3程度
  • ニンニク 少々
  • 小麦粉 大さじ1
  • 塩・コショウ・サラダ油・サワークリーム 適宜

作り方

  1. 皮をむいた生のジャガイモをすりおろす

  2. (1)で出た水分を捨て、小麦粉少々・生卵・塩を適量入れ、全体をよく混ぜる

  3. フライパンを熱し、全体に回るぐらいの量のサラダ油を入れる

  4. (2)を一握り程度とって中央にのせる

  5. 底面に焼き色が付いたら、裏返して同じように焼く

  6. よく火が通り、周りがサクサクしたら皿にのせ、表面におろしたニンニクを塗って、サワークリームで飾ればできあがり

 



どったら餅 

どったら餅.jpg 

作り方

ゆでたジャガイモを常温まで冷ましてから、すり鉢で粘りが出るまで(5分程度)つぶせば出来上がり。

※すり鉢がない場合は、袋に入れて手でつぶせばOK。
 まだ熱いうちにジャガイモを崩しておくと、冷めた後でつぶしやすいです。

めんつゆにつけて食べるのがおいしい食べ方です。

 

どったら餅入りトロトロコロッケ

どったら餅入りトロトロコロッケ.jpg

材料(2人分)

  • どったら餅 200g
  • パン粉 適宜
  • 揚げ油 適宜
  •  溶き卵 1個分、塩 小さじ1/4、水 大さじ1、小麦粉 大さじ2

作り方

  1. どったら餅をバットに広げてラップをし、冷凍庫で10分ほど冷やす

  2. Aをよく混ぜ合わせる

  3. (1)を8等分にし、(2)をくぐらせて、パン粉をつける

  4. たわら型に形を整え、冷蔵庫で10~15分休ませる

  5. 油を200℃に熱する

  6. やさしく転がしながら、こんがりするまで約1分揚げて、できあがり
 
 


いもなます
 
いもなます.jpg 

 

材料(2人分)
 

  • 新ジャガイモ 200g
  • A 酢 大さじ2、砂糖 大さじ1強、塩 小さじ1/4、サラダ油 小さじ2

作り方

  1. 千切りにしたジャガイモを十分に水でさらし、デンプンを抜く

  2. 水気をよく切った(1)とAをフライパンに入れ、強火(標準バーナー)で2分ほど炒める

  3. シャキシャキ感を残して、火を止める

 



チージャガ

チージャガ.jpg


材料
(2人分)

新ジャガイモ 150g

  • 新ジャガイモ(千切りしにしたもの) 50g
  • ナチュラルチーズ 20g(今回はグリュイエールチーズを使用)
  • 塩・コショウ 少々
  • オリーブオイル 大さじ1/2

作り方

  1. 千切りジャガイモは水にさらしてデンプンを抜いてから、水気を切る

  2. チーズを5ミリ厚の薄切りにする

  3. 生のジャガイモをすりおろし、水気を軽く切る

  4. フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、(3)を4つに分けてスプーンで落とし入れ、丸く広げる

  5. (5)に塩、コショウをしてチーズをのせ、ひっくり返す

  6. チーズの香ばしい香りがしてきたら、できあがり

 

 

どったこ

どったこ.jpg

 

材料(2人分)

  • どったら餅 200g
  • A 青のり 小さじ1、ゴマ油 小さじ1、しょうゆ 小さじ2、粉かつお 小さじ2、紅しょうが 10g
  • タコ (乱切り) 25g
  • 小麦粉 大さじ1
  • 片栗粉 大さじ1

作り方

  1. どったら餅にAを入れてよく混ぜ、8等分にする

  2. 分けたものにタコを1つ入れて、手水をつけながら丸める

  3. 小麦粉と片栗粉を混ぜたものを表面にまぶし、しばらく置いてなじませる
    ※まぶした粉がしっとりするくらいが目安です。

  4. 200度の高温の油で、表面に薄く色がつく程度に揚げる
    ※揚げている間に中身がはじけて出やすいので、揚げ時間は1分弱ほどに。

 

スポンサード リンク






このエントリーをはてなブックマークに追加
  
  
  
 

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。