So-net無料ブログ作成
検索選択

ためしてガッテン 重曹で乾麺を生麺に変身させるレシピ! [グルメ・料理]

                  

ためしてガッテン

重曹で乾麺を生麺に変身させるレシピ!

ためしてガッテン 重曹.jpg

 

2014年9月10日に放送された「ためしてガッテン」の中で、

インスタントラーメンなどの乾麺に重曹を加えて、生麺のようにツルツルしこしこに変身させる裏ワザ(レシピ)が紹介されました。


スポンサード リンク






まず、理屈としてはこうです。


中華の生麺独特のモチモチ感と香りは、炭酸ナトリウムを90%以上含む物質である「かんすい」という白い粉を混ぜて作ってあるから出来ていたものでした。

 

インスタントラーメンの乾麺は、製造過程でこの「かんすい」が失われてしまうため、 モチモチ感や香りが失われていたのでした。

 

そこで、インスタントラーメンをゆでる際に、お湯にかんすいを加えると、失われたモチモチ感や香りがよみがえるのですが、かんすいは簡単には手に入りません。

 

そこで、かんすいの代わりに、水に溶かすと炭酸ナトリウムを発生させる重曹を代用に使うのでした!

 

この方法は、パスタやうどんなど小麦粉でできた乾麺であれば、重曹を少量入れてゆでると、まるで生ラーメンのように変身させることができます。

 

また、カラカラに乾いたスルメや切り干し大根や干ししいたけなども、大さじ1杯の重曹を溶かした1リットルの水に、数時間からひと晩漬けると、生のようなみずみずしさがよみがるというから驚きです。


スポンサード リンク 






 

重曹を使ったレシピ


インスタントラーメンを生麺のようにする方法

【材料】

  • インスタントラーメン 1食分
  • ゆで湯 500ml
  • 重曹 2g
  • スープ用の湯 350ml

 

【作り方】

  1. お湯を沸とうさせ、重曹を入れて軽く混ぜる

  2. インスタントラーメンを入れ、3分ほどゆでる
    (時間はお好みで調整してください)

  3. ゆで汁を捨て、別のお湯でスープを作って完成

    ※重曹を含むゆで湯は、少し苦みが出ますので、スープ用のお湯には使わないでください。
     

 

 

もどしスルメの塩炒め

もどしスルメの塩炒め.jpg 

【材料】

  • スルメ 1枚
  • 重曹 1リットルあたり大さじ1
  • 三つ葉(5cmの長さに切る)1束
  • セロリ(5cm幅の細切り) 30g
  • ピーマン(5mm幅の細切り) 20g

 

【合わせ調味料】

  • 塩 1g
  • 酒 10g
  • 酢 4g
  • しょうゆ 5g
  • 鶏のスープ 60g
  • ごま油 3g
  • ネギの薄切り(1cm角) 3g
  • ショウガの薄切り(1cm角) 3g
  • にんにくみじん切り 1g

 


【作り方】

  1. スルメを重曹を溶かした水にひと晩つける

  2. 軽く流水で洗う

  3. 薄皮を手でむき、軟骨をとる。
    エンペラ(胴についている三角形の部分)とゲソ(足)も除く

  4. 身を縦に半分に切り、両面に格子状の飾り切りをする

  5. 横方向に3等分する

  6. 中華鍋を1分30秒ほど熱し、大さじ1ほどの油をなじませる

  7. 三つ葉の葉の部分以外の野菜を入れて、10秒ほど炒める

  8. 合わせ調味料を入れ、沸いてきたらイカと三つ葉の葉の部分を入れてさらにさっと炒める(炒め時間の目安は45秒)


スポンサード リンク





このエントリーをはてなブックマークに追加
  
  
  
 

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。