So-net無料ブログ作成

ためしてガッテン 3分間速歩後、牛乳飲むだけ筋トレ! 動画 [健康]

                  
ためしてガッテン 3分間速歩後
 
牛乳飲むだけ筋トレ! 動画
 
ためしてガッテン 9月17日 歩くだけ&飲むだけ筋トレ.jpg
 
 
 
2014年9月17日の 「 ためしてガッテン 」 では、
 
3分間速く歩いて、その後、牛乳を飲むだけという超簡単な筋トレをし、その筋トレによって免疫力をUPさせ、肺炎や糖尿病などの病気に打ち勝つ体を作る方法が紹介されました。
 
スポンサード リンク






 
最新の研究で、筋肉の重要性が明らかになり、 筋肉は病気と闘ってくれる必要不可欠なものだということがわかりました。
 
 
 
実際、筋肉の多い人の方が、少ない人よりも病気による死亡率(重症患者の場合)が半分になるというデータもあります。

 
 
 
その理由は、筋肉には、グルタミンというアミノ酸の一種が含まれていて、病気のようなピンチの状況になると、筋肉は自らを壊してグルタミンを体に供給し、免疫細胞のリンパ球を増やして、感染症などを防いでくれるからです。
 
 
 
他にも、筋肉には、グルタミンの働きだけでなく、糖を吸収して血糖値の上昇を抑えたり、動脈硬化を防いだりするホルモンが出ていることも明らかになってきています。 
 
 
 
よって、体の筋肉量を増やすことが、病気に打ち勝つ体にするために大事です。
 
 
 
しかし、筋肉量を増やすことが体に良いとわかりつつも、筋トレという言葉の響きには、 「 辛い 」、 「 面倒くさい 」、 「 続けるのが難しい 」 などのイメージがあります。
 
 
 
そこで、今回、ためしてガッテンに登場した筋トレ方法は、 3分間速く歩いて、その後、牛乳を飲むだけという楽ちんな筋トレ方法です。
 
 
 
 
臀部や大腿部などの下肢筋肉は、人間の筋肉の中で最も効率的に増加が期待できる筋肉です。
 
 
 
だから、この部分の筋肉を楽に、長続きする形で鍛えることが重要で、そのために考え出されたやり方が、3分間速歩後、牛乳飲むだけ筋トレです。
 
スポンサード リンク 






 
 
3分間速歩後、牛乳飲むだけ筋トレのやり方
 
  1. 最大歩行速度の約70%の速さの歩きを3分間行います。

  2. 次に、ゆっくりとした歩きを3分間行います。

  3. この2つが終わったら、30分以内に牛乳を200ml飲みます。
    ※牛乳でなくても、乳タンパクを含むヨーグルトやチーズでもかまいません。

  4. これを1週間で速歩の時間が合計60分、例えば、1日に3分の速歩を5回行えば、週4回でOKです。
 
 
このトレーニングを5ヶ月間続けることで筋肉と持久力が約10%アップします。
 
 
 
30歳以降は10歳年をとるごとに5~10%ずつ筋肉が減少しますので、この筋トレを行うと、5ヶ月間で10歳若返るとも言えるわけです。
 
 
 
速歩後、牛乳を30分以内に飲む理由としては、
 
筋肉は主にたんぱく質を構成するアミノ酸からできていて、運動終了直後は、体内のたんぱく質合成能力がとても高くなっています。
 
 
 
だから、このタイミングでたんぱく質を摂取することで、効率的な筋肉量アップが可能となります。
 
 
そして、この場合、比較的吸収速度が速い牛乳などの乳製品が、理想的なたんぱく質摂取源のひとつであると言えます。 
 
 
 
牛乳を飲んだ人は、飲まない人に比べて脚の脚力が2倍近く増えるという研究結果も出ています。 
 
 
 
3分間速歩(インターバル速歩)のやり方の動画
ためしてガッテン 9月17日 歩くだけ&飲むだけ筋トレ 動画.jpg
 
 
スポンサード リンク 





このエントリーをはてなブックマークに追加
  
  
  
 

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。