So-net無料ブログ作成

駆け込みドクター 2月22日 視力回復に良い食材とは? 動画 [健康]

                  
駆け込みドクター 2月22日 視力回復に良い食材とは.jpg
 
 
 
2015年2月22日の「駆け込みドクター」は、
 
 
 
「視力回復スペシャル」 と題して、
 
 
 
視力回復に良い食材の紹介や目の常識のウソ、ホントについて放送されました。
 
 
 
視力回復に良い食材の第1位は、てっきりブルーベリーのようなアントシアニンを含んだ食材だと思っていましたが、じつは、もっと上の食材がありました。
 
 
スポンサード リンク



 
 
 
 

視力回復に良い食材 

 
  • 第3位  ブルーベリー 「アントシアニン」が眼精疲労に効果的


  • 第2位  ほうれん草 ドライアイの症状を軽減する働きなどがある


  • 第1位   アスタキサンチンが豊富で視力回復など様々な効果がある
 
ということで、視力の悪い人は鮭を積極的に食べましょう!
 
 
 
 

目の常識のウソ・ホント

 
  1. 緑を見ると目が良くなる ・・・ ウソ

    遠くの木などを見ると、目の緊張がリセットされて休まるが、視力が良くなるわけではない


  2. 視力の良し悪しは遺伝する ・・・ 半分ウソ

    遺伝か環境によるものかは近視や遠視の程度によるが、学校近視は環境による影響が多い。
    学校近視の対策は、近い物を見続けない、長時間勉強する時は、たまに遠くを見て目を休める事が大切。


  3. 視力が良い人ほど老眼が早い ・・・ ウソ

    近視の人もそうでない人も同じように老眼にはなる。
    ただ、近視の人は老眼が始まっても気づきにくい。
 
 
スポンサード リンク 



 
 

視力回復 最新治療 


白内障
 
【白内障のチェック方法】
  • 物が二重三重に見える時がある

  • 化粧が濃くなったと言われる

  • 老眼鏡をかけても小さな字が読みにくい

  • 太陽の光・車のライトがまぶしいくて前がよく見えなくなる

  • 夜、照明をつけても暗く感じる事がある


    これらのうち、1つでもあてはまったら危険。
 

白内障は40代以降での発病が多く、老眼と勘違いする場合も多い。

 
白内障は加齢以外に紫外線も大きな要因になる。
紫外線対策にはUVカット付きのサングラスが有効で、ツルの幅が広いほど効果的。帽子もあわせての対策が良い。
 
 
 
【白内障の手術について】
手術は水晶体を摘出し、代わりに人口のレンズを入れるのが一般的。
最新の手術はフェムトセカンドレーザーを用いて行う。
それにより、手術後に人口のレンズがずれる心配がほとんどない、などのメリットがある。
 
 
 
 
オサート
 
オサートは、夜に専用のコンタクトレンズをつけて眠り、朝起きてからはずす動作を繰り返す事で視力を回復させる治療法の事。
 
 
角膜の形を矯正して、視力を回復させる。
 
 
注意事項は、長時間の装用によるダメージ、不衛生なレンズの取扱い、感染症のリスクなどがある。 
 
 
 
スポンサード リンク



 
 
 
 
駆け込みドクター 2015年2月22日放送 視力回復スペシャルの動画
駆け込みドクター 2月22日 視力回復に良い食材とは 動画.jpg 
  
 
 


このエントリーをはてなブックマークに追加
  
  
  
 

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。